ページトップここから
アクセシビリティツール

老谷のヤブツバキ

サブサイトタイトルおすすめ観光スポット

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月29日更新

全国に誇れる氷見のヤブツバキ

老谷の大つばき氷見市は山地が多く、県内でも有数のヤブツバキの自生地で、幹回り1m以上(樹齢200年)のツバキが100本以上確認されており、全国に誇れるヤブツバキの宝庫です。
なかでも樹齢700年、幹回り3.53mの「老谷の大つばき」(県指定天然記念物)は、戦国時代の伝説にちなんで"さしまたのツバキ"とも呼ばれ、単独樹幹では太さ日本一といわれています。

このほかヤブツバキの名所は市内各地に点在しており、11月上旬から翌年4月までの花期には、そのあでやかな紅の花と見事な枝ぶりで愛好者を喜ばせています。

開花時期

【老谷の大つばき】
  3月下旬から4月中旬

ツバキ ツバキ ツバキ

老谷のヤブツバキ:周辺マップ