ページトップここから
アクセシビリティツール

忍者ハットリくんカラクリ時計

サブサイトタイトルおすすめ観光スポット

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月29日更新

忍者ハットリくんカラクリ時計

カラクリ時計写真

Ⓒ藤子スタジオ

市街地の中心部を流れる湊川周辺は、水と緑に親しみ、憩いとやすらぎあふれるオープンスペース(散策ゾーン)で、一帯は「湊川リバーウォーク」と呼ばれ、中の橋と復興橋の間にかけられた橋には、カラクリ人形が仕掛けられています。

原作者は、氷見市出身のまんが家・藤子不二雄Ⓐ先生で、「忍者ハットリくん」と仲間たち7体のキャラクターが、朝9時から夜7時(夏季は夜9時)まで、毎正時(土日祝は30分ごと)に愉快なショーをくり広げてくれます。 「中の橋」から続く潮風通りには、氷見のサカナ紳士録モニュメントが並び、子ども達にも大人気です。

忍者ハットリくんカラクリ時計:周辺マップ