ページトップここから
アクセシビリティツール
  1. トップページ >
  2. 地域観光ニュース >
  3. アーカイブ > 2018年 >
  4. 氷見牛フェスタ開催&氷見牛商標登録について(11月4日まで)※終了

氷見牛フェスタ開催&氷見牛商標登録について(11月4日まで)※終了

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

おいしい氷見牛を食べて、氷見牛をもらおう!!※終了

氷見牛イメージ写真

期間中、おいしい氷見牛が食べられる参加店7店舗でフェスタ特別メニューをお食事、もしくは氷見牛メニュー4,000円のご利用ごとに、応募券を1枚進呈いたします。必要事項をご記入の上、各店舗に備え付けの抽選BOXにご投函ください。

キャンペーン終了後、抽選で30名様に、「豪華氷見牛すきやき肉5,000円相当」を30名様にプレゼント!

※賞品の発送をもって当選者の発表にかえさせていただきます。
※取得した個人情報は賞品の発送の目的以外に利用することはありません。
※当フェスタは景品表示法に準じています。

氷見牛フェスタイメージ

氷見牛フェスタチラシ [PDFファイル/2.02MB]

開催期間

平成30年10月5日(金曜日)から11月4日(日曜日)

参加店舗

  • 割烹 秀月 氷見牛をはじめ、米・魚・野菜など氷見産の食材を使って和食を提供いたします。
    氷見市幸町9-78(ハッピータウン前) Tel(0766)74-5941
  • レストラン トロイカ 氷見牛のヒレ、切り落としステーキを提供いたします。
    氷見市窪788-1 Tel(0766)91-1378
  • 氷見牛専門店 食べ処たなか 焼肉を主とし、ローストビーフなど三種セットを提供いたします。
    氷見市朝日丘3931-1(JAグリーンセンター内) Tel(0766)73-1995
  • 本町牛勝 牛屋 氷見牛にぎりは焼肉コースで食べられます。高岡駅地下にオープンした「牛屋 鐵」も参加しています。
    氷見市朝日丘1-41 Tel(0766)72-0029
  • イタリアンキッチン オリーブ 氷見牛ヒレステーキ、ハンバーグステーキのほか、氷見の食材を多く使用しています。
    氷見市十二町301-1 Tel(0766)74-5345
  • 和風焼肉 富山育ち<外部リンク> 通常メニューとは別に、氷見牛特別メニューもございます。
    富山市桜町1-5-25 Tel(076)-431-2911

お問合せ

氷見牛ブランド促進協議会事務局

  • 氷見市農林畜産課Tel(0766)74-8086
  • JA氷見市営農企画課 Tel(0766)74-8871 

氷見牛とは

氷見牛イメージ写真

海、緑豊かな大地を有する氷見。その自然の恵みに包まれた環境は、牛の成育に最適です。
きれいな空気とおいしい水で、ゆったりと丁寧に育てられた氷見牛は、熟練の肥育技術、たっぷりの愛情を注ぎ込まれてつくり出される味の芸術品です。
また、食べるものも肉の味に影響するため、えさにもこだわっています。

氷見牛は、兵庫の但馬から雌牛を導入し、改良を加えて、現在の氷見牛となりました。厳しい品質基準をクリアした、最高級黒毛和牛です。

平成30年8月、「氷見牛」として商標登録を取得しました。

氷見牛イメージ写真2

氷見牛の定義

氷見市内で12か月以上肥育され、最長及び最終の飼養地を氷見市とする黒毛和種の牛で、公益社団法人日本食肉格付協会が定める牛枝肉取引規格により肉質等級が3等級以上の牛肉をいう。

氷見牛の食べ方

氷見牛焼肉イメージ

すきやき、しゃぶしゃぶ、ステーキ、焼き肉・・・あらゆる調理方法でお楽しみいただけます。

氷見牛のことをもっと知りたい

氷見の地域ストーリー『氷見牛』

氷見牛を食べるには

氷見牛が食べられるお店はこちら

宿泊についてはこちら(プランにより異なりますので、事前にお問合せください)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)