ページトップここから
アクセシビリティツール
  1. トップページ >
  2. 地域観光ニュース >
  3. 令和3年 藤の開花情報

令和3年 藤の開花情報

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月3日更新

藤の開花状況について

藤イメージ画像

■過去の開花時期を記載しておりますが、今年の天候状況により見ごろの時期は前後する場合がありますので、あくまで目安としてご覧ください。

□藤波神社(ヤマフジ)

□礒部神社(ヤマフジ)

 


藤波神社(ヤマフジ)

藤波神社イメージ
※写真はイメージです。

現・藤波神社周辺は田子(たこ)地区と呼ばれており、かつて越中国守・大伴家持はこの地区に遊覧した際、周辺に咲いているヤマフジの美しさに惚れ、句を詠みました。室町時代に佐阿弥安清がつくった有名な謡曲「藤」も、田子の浦の藤がテーマとされています。現在はうす紫色のヤマフジと鳥居の両隣にあとから育てた白藤が咲いています。

藤波神社の藤 藤波神社 藤波神社

★5月3日現在の状況・・・境内のヤマフジはまだ咲いていません(写真1枚目)、周辺の白藤は開花中(写真2枚目)、藤棚の白藤はつぼみです(写真3枚目)

■藤波神社について詳しくはこちら

■藤波神社までの行き方
・国道160号線信号「下田子南」を山側へ進みつきあたりです。
・信号近くには鮨よしさんがあります。近くにセブンイレブン上泉店がありますがその信号ではありません。

礒部神社(ヤマフジ)

礒部神社の藤0516-1
※写真はイメージです。

この周辺地域八代(やしろ)地区の総社であった礒部神社。神社の社叢が市指定天然記念物に指定されております(藤は指定されておりません)。幅約40m、高さ約20mほどに杉などの木に巻き付いてヤマフジが咲いています。

礒部神社

礒部神社 礒部神社 

★5月3日現在の状況・・・つぼみです。見頃の予想は週末または週明けです。

中央部分のヤマフジは大雪・大雨等の影響により一部伐採しました(左写真の左側)。
参道付近は開花するときれいに見られそうです。

■礒部神社までの行き方
・国道160号線信号「阿尾」を山側へ進み約5分ほど中能登方面へ向かうと見えてきます。臨時駐車場あります。
・JA八代支所(氷見市磯辺812)を目指してお越しいただくとわかりやすいです。