ページトップここから
アクセシビリティツール
  1. トップページ >
  2. 地域観光ニュース >
  3. アーカイブ > 2017年 >
  4. ひみ寒ぶり終了宣言(1月31日)

ひみ寒ぶり終了宣言(1月31日)

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月31日更新

今シーズンの「ひみ寒ぶり」累計本数は、27,125本でした!

今シーズンにおける「ひみ寒ぶり」としての販売につきまして、平成29年1月31日を以て終了を宣言しました。

今後のブリにつきましては、氷見産ブリとして取扱いたします。

皆様のご理解、ご協力に対し、厚く感謝申し上げます。

ひみ寒ぶりひみ寒ぶり

「ひみ寒ぶり」とは

氷見魚ブランド対策協議会が判定した期間に富山湾の定置網で捕獲され、氷見漁港で競られた6kg以上のブリのこと。

ブリが獲れ始めてから、ブリの大きさや数量、形などを、判定委員が見て、本格的な氷見のブリシーズンが迎えたことを判断したうえで、「ひみ寒ぶり宣言」を行います。(今シーズンは平成28年11月25日に発表されました。)

ひみ寒ぶり宣言後は、1尾に1枚、氷見漁港で競られたことを証明する「販売証明書」を発行し、統一の青箱に入れて、出荷します。

ひみ寒ぶりのシーズンが終了したときは、終了宣言を出し、その後のブリは、氷見産ブリとして出荷されます。

ひみ寒ぶり

第5回ひみぶりフェア

大好評のひみぶりフェアは引き続き開催されます。良質な氷見産ブリをお楽しみください。

開催期間:2月末まで(ブリがなくなり次第終了)

開催場所:氷見市内の宿泊施設や飲食店など38店舗

詳細は『ひみぶりフェア特設サイト』をご覧ください。

ひみぶりフェアチラシ