ページトップここから
アクセシビリティツール
  1. トップページ >
  2. 地域観光ニュース >
  3. 健康と美容の海藻「ナガラモ」を食べよう!

健康と美容の海藻「ナガラモ」を食べよう!

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月15日更新

「ナガラモ」を食べて健康なカラダに!!

ナガラモイメージ



 

「ながらも」とは

ながらもイメージ

ながらも、正式名称は「アカモク」という海藻のこと。

日本各地の沿岸に分布していますが、富山県内では氷見に大きな藻場があります。

旬は毎年1月から2月ごろまでです。例年1月中旬にナガラモ漁が解禁となり、市内鮮魚店やスーパーで販売しています。

今シーズン(令和4年)は1月15日からが出荷がはじまりました。

「ながらも」の栄養

ながらもにはわかめの約5倍あるぬめり成分「フコイダン」や、各種ミネラルや食物繊維、ポリフェノールなど健康に良い成分が多く含まれています!

コレステロール値を下げたり、丈夫な骨づくりや便秘解消に効果あり。低カロリー、低脂質のヘルシーな食材です。

「ながらも」の食べ方

酢の物や汁物、うどん、パスタ、卵焼きなど、いろんなメニューに使えます。
 

海とろめしイメージ1

海とろめし  

ながらも入りすりみ揚げ

ながらも入りととぼち(※ととぼちとはすり身揚げのこと)

ながらもうどん

ながらもうどん

ながらもオススメレシピ

海とろめしイメージ

氷見朝食研究会では、栄養が豊富に含まれているナガラモをみなさまに食べていただこうと、様々な取り組みをしてきました。その中のひとつに、ナガラモを細かく刻んで、とろろご飯のようにご飯にかけて食べるメニューを開発。「海とろめし」と名づけました。

あっさりとした味は一日の始まりの朝食にぴったり。ぜお試しください!

海とろめし

「海とろめし」の作り方

1.ながらもを茎の部分と藻の部分と分ける。

2.お湯にさっと入れる。

3.細かく刻む。

4.お好みで、メレンゲやしょうゆ、みそ、漬物などを適量入れる。

5.味を整えたらできあがり!

パンフレット

海とろめし、ながらもについて紹介しています。下記よりダウンロードいただけます。

■パンフレット [PDFファイル/2.78MB]

お問い合わせ

氷見商工会議所「氷見朝食研究会」
Tel:0766-74-1200


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)