ページトップここから
アクセシビリティツール
  1. トップページ >
  2. 地域観光ニュース >
  3. ひみ凰の会 花嫁のれん展開催(6月27日・28日) ※終了

ひみ凰の会 花嫁のれん展開催(6月27日・28日) ※終了

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月29日更新

ひみ凰の会 花嫁のれん展開催(6月27日・28日) ※終了

花嫁のれん2021

氷見市内の旧料亭で花嫁のれん展を開催します。
花嫁のれんとは加賀藩で生まれた風習で、富山県(主に呉西地区)でもその風習が残っており、実家の家紋を入れ着物等の花嫁道具と一緒に親御さんが娘を思って持たせてくれました。そんな大切なのれん約20点をひみ凰の会が公募し氷見市内で展示いたします。ぜひこの機会に優雅な伝統美をご覧ください。

下記画像を選択するとPDF形式データが表示されます。

→終了しました。ありがとうございました。

花嫁のれん2021チラシ

花嫁のれんとは

花嫁のれんとは幕末から明治初期にかけて加賀藩で生まれた風習です。花嫁が婚礼時に嫁ぎ先の仏間に飾る道具のことで、結婚式当日に嫁ぎ先の仏間の入口に花嫁のれんをかけ、花嫁はそれをくぐって祖先にご挨拶をします。仏前にお参りしたのち、花嫁がこののれんをくぐることで結婚式が始まります。

花嫁のれんを飾る風習は石川県が有名で、七尾市の一本杉通りでは毎年「花嫁のれん展」として花嫁のれんを公募・展示しています。

花嫁のれんについて、詳しくは下記のURLよりご覧ください。

能登・七尾一本杉通り公式サイト

花嫁のれん展公式サイト

開催概要
 

■開催日
令和3年6月27日(日曜日)・28日(月曜日)

■時間
【6月27日(日曜日)】午前10時00分から午後5時00分まで(最終入館午後4時30分)
【6月28日(月曜日)】午前10時00分から午後4時00分まで(最終入館午後3時30分)

■料金
無料

■場所
茶道館磯波風(氷見市比美町3-18)
(駐車場は、まちなかめぐり無料駐車場(旧市役所跡地、市丸の内1-1)などをご利用ください。)

※感染症防止対策のお願い※

  • 来場時はマスクの着用をお願いします。
  • 入り口で手指の消毒をお願いします。
  • 3密を避け会話を控えましょう。

お問い合わせ

ひみ凰の会事務局(氷見市観光協会内)電話(0766)74-5250


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)