ページトップここから
アクセシビリティツール
  1. トップページ >
  2. 地域観光ニュース >
  3. アーカイブ > 2019年 >
  4. 令和元年 ひみ食彩まつり(11月3日)

令和元年 ひみ食彩まつり(11月3日)

サブサイトタイトル地域観光ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月20日更新

「ひみ食彩まつり」開催!

寒ブリが全国的に有名な“食の都”富山県氷見市で、氷見ならではの地域の味を一堂に集める食イベント「ひみ食彩まつり」を11月3日(日曜日)に開催します。

食彩まつりトップ画像

~新鮮!おいしい!山から、里から、海から~

食材をはぐくむ人、料理する人や食べる人。

いろいろな人が交流して、食の楽しみ方が広がる一日。

氷見を味わいつくして、心もお腹もいっぱいになってください。

更新履歴

 10月3日  ページを公開しました。

 

イベント内容

※画像をクリックするとダウンロードページへ移動します。

ひみ食彩まつりチラシ 食彩まつりチラシ(裏) 

開催日時

 令和元年11月3日(日曜日) 午前9時30分から午後3時

 ※雨天決行

開催場所

 氷見漁港内 氷見市漁業文化交流センター及び周辺
 (富山県氷見市中央町7-1)

入場料

 無料

会場図・出店者一覧

※画像をクリックするとダウンロードページへ移動します。

食彩まつり会場図

■漁業文化交流センター内

ステージイベント
 9:30~9:55オープニングセレモニー
10:00~10:20子ども獅子舞(上庄保育園)
10:25~10:35花笠音頭(みどり保育園)
11:00~11:45陸上自衛隊第10音楽隊演奏 第1部
海上自衛隊第10音楽隊写真
12:30~13:20JA女性部アトラクション
13:30~14:15陸上自衛隊第10音楽隊演奏 第2部

※内容・時刻等は変更になる場合があります。

 

地酒BAR

  氷見産の日本酒・焼酎・梅酒・ワイン・ビールとおつまみが楽しめます。

  • 日本酒(高澤酒造)
  • ワインなど(SAYS FARM)
  • クラフトビール、ラムチョップのスパイスカレーなど(Beer Cafeブルーミン)
  • 梅酒、芋焼酎など(wine+SAKE Toranekoya)

寿司コーナー

  職人がその場で握る氷見寿司を味わえます。

体験コーナー(当日申込制)

 ◆フィッシュレザーで缶バッジを作ろう!

  フィッシュレザー缶バッジ画像

  【時  間】 9:30~15:00(体験時間 約15分)
  【体験料】 1つにつき500円

  ◆米袋で”マイ”バッグを作ろう!

    米袋バッグ

    【時   間】 9:30~15:00(体験時間 約15分)
    【体験料】 1つにつき500円

 ◆小さなサカナパンを作ろう!

     サカナパン

  【体験料】 800円
  【時  間】 (1)10:00~11:00、(2)12:00~13:00、(3)14:00~15:00
  【定  員】 各回6名
    【持ち物】  エプロン、三角巾

関連コーナー

  • 台湾の食文化PRコーナー
  • 「食育チャレンジ」に関する展示
  • ~めざせ世界農業遺産・日本農業遺産~「定置網」で再挑戦!!に関する展示
  • 「世界で最も美しい湾クラブ」に関する展示
  • 漁業文化交流センターリニューアル紹介コーナー
  • 陸上自衛隊と氷見消防署の車両等展示

アクセス

  • 車でお越しの場合 能越自動車道氷見I.C.を下りて氷見漁港方面へ約5分、もしくは国道160号線「幸町」を右に曲がり氷見漁港方面へ約5分
  • JR氷見線でお越しの場合 氷見駅前発・市街地周遊バスに乗って約10分(大人100円・小人50円)
  • 県外からお越しの方氷見へのアクセスをご覧ください。

駐車場

会場には駐車スペースがございません。ご足労おかけしますが、自家用車でお越しの方は所定の駐車場をご利用ください。

  • 氷見漁港
  • いきいき元気館
  • 旧氷見市役所跡地
  • 旧氷見市民病院跡地
  • 比美乃江公園

シャトルバス

9時15分から15時25分までの間、15分おきに旧市民病院跡地から運行します。

主催

「ひみ食彩まつり」実行委員会(事務局:氷見市商工観光課内)

後援

北日本新聞社、富山新聞社、北陸中日新聞、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ

お問合せ

ひみ食彩まつり実行委員会事務局

氷見市商工観光課 Tel0766-74-8106


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)